社会人が免許を取得するなら教習所は自宅か職場の近辺が良い

つい今まで免許を取りそびれてしまった方も多くいるのではないでしょうか。社会人の人におすすめする教習所の探し方としては、働く時間で違いますが、仕事の前後に教習所に通うようになると思います。そういった理由で職場近辺または、自宅と職場間で教習所を見つけるのがおすすめです。遠い場所に決めてしまうと、通うのが面倒くさいと思ってしまいますし、技能教習の予約の日時も限られてしうことを考えると、社会人の方ですと通うのに便利な教習所を探すことが一番だと思います。

近頃、教習所の教習車の車種としては4ドアのセダンタイプが主流のようです。技能試験、検定に使用する車種は法律の中で乗車定員5人以上の普通自動車で長さや幅なども限られています。現在は5ナンバーの車種が使用されている教習所が多数のようですが、まれに、3ナンバーの高級車を使う教習所もあるようです。その他に、近隣で、高速道路がない教習所などでは、ドライビングシミュレーターが設置しており、それを使って、高速教習をおこなっている教習所もあるようです。

トラック等の大型車を運転する時、普通自動車免許とは別で大型免許を取ることが必要になります。大型自動車免許取得の場合、普通免許、中型免許、大型特殊免許のいずれかの免許を受けた期間が3年以上は必要です。そのため、最初から大型自動車免許の取得を受講したりはできないのです。免許取得にかかる費用は普通免許、中型免許など、すでに所持している免許によって違ってきますので教習所に聞いてみるのがおすすめでしょう。一般的に、普通免許を所持している場合、約35万円前後は用意していたほうがいいと言えます。

また自動車学校は、教習車の種類で選ぶということも面白いかもしれません。車が好きなかたならもちろん、良い車に乗ってみたいことでしょう。教習所によっては、価格の高い高級車や外車を教習車として使用しているところもあります。それらの車を自分で購入するには大変なことですが、一度運転してみたいという方も多いかと思います。憧れの車に乗ることができる自動車学校で免許取得を目指してみませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *