主婦が昼間に教習所に通うのなら人が少ないので予約が取りやすい

やっと子育てが一段落し、取りそびれていた免許取得を考える主婦の方もいるでしょう。主婦の人なら、昼間に教習所に通う方が多いでしょう。実際のところ、教習所に通っている人は、社会人や学生が多数であり比較的昼間ですと技能教習の予約等はやりやすいというメリットがあるかと思います。ここ最近、独身の頃には免許が欲しいと思っていなかった人でも結婚して保育園などへの送り迎えや買い物時に車を使用するため免許を取得しようと決心する方が増えてきているようです。昼間に時間を作れる専業主婦は教習所に通いやすいので免許を取るのに大変よいでしょう。

一昔前まではAT車限定でなくMT車の自動車免許を取得する方が多い時もありましたが、最近は、MT車に乗る機会があまりないという理由で、AT車限定の自動車免許を取る方が多いそうです。仕事で使う車や購入予定の車、家族で使っている車等が、MTじゃないのなら、免許証はAT車限定でも、不便はありません。また、教習所にかかるお金もMT車の免許に比べてAT車限定のほうがほんの少し、安いので、後から、MT車に乗る予定がないのであれば、AT車限定の自動車免許が良いのではないでしょうか。

四輪車ではなく、二輪車の免許を取りたい場合は、自動二輪の教習を受けることが必要になります。自動二輪にも、125CCまでのバイク、小型二輪免許、400CCまでのバイク、普通二輪免許、車種に限定のない、大型二輪免許等があります。技能教習は、第一段階9時間以上、第二段階10時間以上、学科教習26時限と決まっていて、免許取得のための費用は、教習所で変わってきますが、12万~15万円位の設定が多いみたいです。自動二輪の免許取得にも、自動車免許と同じように合宿教習がありますので、短い期間で取得することが可能になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *